引越しの相談 Q.引越しの料金について

私は都内6階建マンションの4階に住んでいる者です。

現在引越しを検討しておりますが、私の住んでいるマンションは築年数が古いこともあり、エレベーターが設置されておりません。

インターネットで調べていると当ケースでは、荷物を傷付けるリスクの増加や作業時間増加に伴う人件費の増加が見込まれ、追加費用が発生することがわかりました。

しかし、引越し業者HPには追加費用の詳細は記載されておりません。

やはり各社から見積りを取らなければ、追加費用の額についてはわからないでしょうか。

以前に引越し業者から見積りを取った際、しつこく営業の電話が来たため、見積り依頼は本命の引越し業者に絞りたいと考えています。

無理な要望であれば申し訳ありません。ご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 ほとんどの引越し業者は引越し作業員増員分の追加料金を明らかにしません

エレベーターなしの4階物件からの引越し作業は、やはり作業員の増員が必須になります。

引越し作業員を増員すれば、当然、引越し料金はその分高くなります。

引越し業者の見積もり方法は業者によって違います。

大抵の引越し業者の見積もりは、作業員増員による追加料金が明確になっていません。

これは引越し当日まで当引越し案件にかかわる作業員の数が決まっていないことに起因します。

トラックの配車は見積もりの段階で決まっていますが、引越し作業員の配員に関しては、引越し直前まで決まっていないことが多く、引越し当日までどの作業員が作業にかかわるか決まっていないのです。

また、一つの引越し案件にかかわる引越し作業チームが一つとは限らず、引越し作業の途中で別の引越し作業チームが合流したり、離脱したりします。

ですので、見積もりの内容を比べてもあまり意味がなく、合計の金額でみるしかありません。

合計の引越し料金を見比べ、見積もり内容の作業員の数を見比べてください。

引越し作業員の人数が同じなら安い見積もりを出した引越し業者を選べばよいですし、引越し料金が同じ程度なら引越し作業員が多い引越し業者を選ぶべきでしょう。

引越しにかかわる引越し作業員の人数が見積もりに書いてあれば、引越し当日もその人数は投入するするでしょう。

本命の引越し業者から見積もりの回答を確認して次の引越し業者の見積もりを取る形で進めてください

引越し業者の見積もりは本命の業者から一社づつ取って下さい。

時間的に余裕があるのであれば、まとめて複数の引越し業者に見積もり依頼するのではなく、引越し業者一社づつ回答を確認してから次の引越し業者に見積もりを依頼するのが良いでしょう。

一括見積もりサイトなどは、時間の短縮になると思われがちですが、実際には引越し業者に見積もりを依頼する手間が省けただけです。

一括見積もりサイトを利用しても、単身パック程度の荷物量でないならば、やはり訪問見積もりが必要ですし、見積もりに来る個々の引越し業者に対応しなければなりません。