引越しの見積もりを取る方法とポイント

引越し見積もり訪問

引っ越しの見積もりは時間短縮のためにも、できる限り訪問見積もりを依頼しましょう

引っ越しの見積もりを取ると言っても、実際に自分の引越しに見積もり金額を提示してもらうには、二つの方法があります。

電話で見積もりを取る方法

引越しの電話見積もりのよいところは、いつでも、どこでも、見積もりが取れることです

引越しの電話見積もりのよいところは、いつでも、どこでも、見積もりが取れることです

引越し業者に電話をかけて、あるいはインターネットの一括見積りサイトなどから見積もりの依頼を申し込み、引越し業者からかかってきた電話口で、荷物の量や引っ越しの日程を伝え、その内容に対する見積もり金額を同じ電話口で聞く方法です。

電話見積もりでは、以下の項目を全て引越し業者に伝えなければなりません。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 現在の住所
  • 現在の住所の間取り
  • 現在の住まいに面する道路の状況
  • 新しい引越し先の住所
  • 新しい引越し先の住所
  • 新しい引越し先に面する道路の状況
  • 引っ越し希望日
  • 希望する引っ越しのスタート時間
  • 持っていく荷物のリスト
  • 小物を詰めた、詰める予定のダンボールの数
  • 持っていく家具、家電
  • 持っていく家具、家電それぞれのおよその寸法

見積もりを取りたい全ての引越し業者に上記の項目を電話口で伝えないといけません。

この電話見積もりは、荷物の少ない単身者でないと、かえって時間が掛かります。

たとえ荷物の少ない単身者でも、訪問見積もりの方が遥かに楽です。

あったことのない相手に電話で物事を伝えるのは本当に手間がかかります。

  • こちらでも詳しく解説しています
    引越しの見積もりを取る時のポイント

引越し業者に訪問してもらって見積もりを取る方法

引越し業者の営業マンはよき相談相手にもなりますから、どんどん質問しておきましょう

引越し業者の営業マンはよき相談相手にもなりますから、どんどん質問しておきましょう

引越し業者が無料で家まで荷物を見に来てくれて、引越しの見積もり金額を直接聞くことができる方法です。

この見積もりの方法は訪問見積もりと呼ばれています。

見積もりを取りたい引越し業者に見積もりのために訪問して欲しいと電話するだけです。

引越し業者に電話して訪問見積もりを依頼するときに電話口で伝えなければならない項目は以下のとおりです。

  • 名前
  • 電話番号
  • 現在の住所

訪問見積もりの場合、電話でのやり取りはたったこれだけです。

引っ越しの希望日などは聞かれたら応える程度です。

あとは引越し業者が見積もりのため訪問してきた時に要望、希望を伝えるだけです。

持っていく荷物のリストや、処分するもののリストまで、全て引越し業者が作成し、見積もりを出してくれます。

このサービス、実際に引っ越しをお願いする、しないに関係なく、訪問して見積もりを出してもらうところまで全て無料です。

もちろん、見積もりの金額を見たあと、断ることだって自由です。

  • こちらでも詳しく解説しています
    引越し業者を選ぶポイント