引越しの見積もりは何社から取るか

引越し業者は何社から見積もりを取るのがよいのか複数の引越し業者から見積もりを取って引越し料金を安くする」では、複数の引越し業者から見積もりを取って比較するだけで、引越し料金が安くなることをお伝えしました。

では、その引越し業者、いったい何社から見積もりを取るのがよいのでしょうか。

その答えは引越しの規模によって大きく変わってきます。

訪問見積もりは何社の引越し業者から取るか

訪問見積もりのメリット、デメリット」で紹介したように訪問見積もりは、デメリットを差し引いても有り余るほどメリットが挙げられます。

たとえ単身パックを利用する予定でも、時間に余裕があるなら訪問見積もりをお願いしたいところです。

引越し業者が無料で提供してくれるサービス、訪問見積もりはそれほどユーザーのためになるものなのです。

その訪問見積りをとることで引越しのスケジュールや予算の組み方、引越し業者の善し悪しまでもが見えてきます。

比較検討の材料として、少なくとも3社の引越し業者から見積もりを

比較検討の材料としては少なくとも3社の引越し業者から見積もりを

比較検討の材料としては少なくとも3社の引越し業者から見積もりを

訪問見積もりは引越し業者1社に付き、30分から1時間ほどの時間がかかります。

どの引越し業者も見積もりは無料ですから、時間の許す限り複数の引越し業者から見積もりを取ってかまいません。

ユーザーも引越し業者も見積もりで浪費するのは時間だけです。

実際に10社以上もの引越し業者に訪問見積りを依頼するユーザーも少なくありません。

しかし、10社の訪問見積もりの予定を組んだユーザーのほとんどが、5社目くらいの訪問見積りで見積もり自体が嫌になって引越し業者を決めてしまいます。

それくらい訪問見積もりには時間がかかりますし、知らない人を家に招き入れるという行為に疲れてしまうのです。

もっというならば、引越し業者5社から見積もりを取った時点で、引越し料金にそれほど差がないことにも気づくことでしょう。

しかし、予定ではあと5社の見積もりが残っています。

結局、見積もりを依頼した引越し業者全てに断りを言わなければならなくなります。

極論を言えば、引越し業者2社から見積もりを取れば充分なのですが、念のためにあと1社、計3社に訪問見積りを依頼するのが妥当です。

訪問見積もりを3社の引越し業者から取る理由

まず、訪問見積もりに使う日を半日用意して、3時間で3社の見積もりを取りましょう。

見積もりに来てもらう引越し業者には、一時間づつずらして訪問見積もりの予約を入れます。

その日、見積もりを取った3社の引越し業者の見積もりを比較して、どの引越し業者の見積もりにも納得がいかなかったら、別の日にもう1社、別の引越し業者に見積もりに来てもらえばよいのです。

初めから5社も6社も引越し業者の見積もりを予定すると、断りを言う手間が増えるだけです。

また、引越しを依頼できるのは1社のみですから、結果的に訪問見積もりを取った引越し業者の数×1時間もの時間を損していることになります。

初めから3社以上の引越し業者から訪問見積もりを取る予定を立てるのは時間の無駄です。

電話で見積もりを取るなら何社の引越し業者からか

電話で引越しの見積もりを取る場合、1社目の引越し業者の聞き取りで、ユーザーが引越し業者に伝えなければならない項目がどのようなものか解ってきます。

その伝えなければならない項目さえ明確にしておけば、その後は何社に電話してもスムーズに見積もりを出してもらえます。

電話で引越しの見積もりを取るのには、時間的な浪費もそれほど多くありませんし、通話料もフリーダイヤルによって全て引越し業者が負担します。

電話で引越しの見積もりを取ること自体、ユーザーにはほとんど負担がありません。

納得のいく見積もりが出るまで5社くらいは次々と引越し業者に電話を

納得のいく見積もりが出るまで5社くらい次々と引越し業者に電話を

納得のいく見積もりが出るまで5社くらい次々と引越し業者に電話を

どの引越し業者とどのような会話をして、どの引越し業者がいくらの見積もりだったかを明確にしておくことさえできれば、見積もりを取る引越し業者の数に制限をつけるべきではありません。

5社でも6社でも可能な限りフリーダイヤルに電話をかけましょう。

引越し業者の中には電話に出たオペレーターから嫌な感じの引越し業者もありますし、「困ってるんでしょう」という、どこか上からな態度の対応をする引越し業者もあります。

しかし、通信手段は電話ですから、引越し業者もユーザーの人となりを見ているわけではありません。

引越し業者の電話オペレーターは足元を見ているのではなく、日々、刻々とかかってくる見積もりの電話にうんざりしているだけです。

たいていの場合、オペレーター以外の人は感じのいい対応をしてくれるのも、そういった持ち場的なことが要因なのでしょう。

上記のことをふまえ、電話口ではコミュニケーションが取れる程度の強気で行くことをおすすめします。

納得のいくまで次の引越し業者に電話するべきです。

電話で見積もりをとるなら5社以上の引越し業者から取る理由

引越しの電話見積もりでは、自分の引越し条件に対応している引越し業者を探し出す作業のほうが面倒になります。

なぜなら、引越し業者に電話して見積もりを取ろうとした時に、引越し業者から断られる理由の大半が「お客様のお住まいのエリアには対応しておりません」だからです。

大手と呼ばれる引越し業者は5社程度。

この大手の引越し業者は全国に対応していますが、それ以外の引越し業者は全国対応ではありません。

その大手引越し業者5社に電話して見積もりを取ったあと、どこに電話すればいいのかが問題なのです。

5社以上の引越し業者に電話見積もりを依頼したいとした理由はこの部分にあります。

引越しを安く上げたいなら、全国対応ではない地場の引越し業者の見積もりが必ず必要になるのです。

単身パックの見積もりを取るなら何社の引越し業者からか

引越しの中でも最も小規模なパッケージが単身パックです。

インターネット上にあるホームページで簡単に単身パックの見積もりがとれるサービスを展開しているのはヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)と日本通運が有名です。

この2社の単身パックは外せないとして、単身パックの荷物量であれば是非、赤帽からも見積もりを取りたいところです。

更に時間が許すならば、有名どころから地元で好評の引越し業者からも見積もりを取ってみるべきです。

単身パックの見積もりは10社の引越し業者からでも簡単に取れる

単身パックの見積もりは短い時間で10社の引越し業者からでも簡単に取れる

単身パックの見積もりは短い時間で10社の引越し業者からでも簡単に取れる

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)と日本通運のウェブサイトから単身パックの見積もりを取る利点として、自分の荷物リストができるという部分が挙げられます。

1度、荷物のリストができれば、自分の荷物の量がつかめます。

この荷物のリストさえあれば、引越し希望日とあわせて引越し業者に伝えるだけで簡単に見積もりを取ることができるのです。

  • 単身パックの見積もりが時間の許す限り何社からでも簡単に取れる理由

引越しの見積もりで重要なのは移動距離と日時、更に荷物の量です。

この3つがハッキリしてさえいれば、引越し業者は電話で簡単に見積もりを出すことができるのです。

また、荷物の総量をユーザーが理解できているので、電話口で荷物リストを伝えるのもスムースです。

一括見積もりサイトを利用すると何社の引越し業者から見積もりが取れるか

引越し見積もり相談センターのような引越しの一括見積もりサイトと言われる便利なサイトを利用すると、およそ10社の引越し業者から見積もりが取れます。

「およそと」した理由には利用するユーザーの居住する地域によって、参加している引越し業者が変わるからです。

例えば、離島などの特殊なエリアの引越しであった場合、対応している引越し業者は極端に減ります。

最悪の場合、対応できる引越し業者が0の場合もあるのです。

しかしながら、「電話で見積もりを取るなら何社の引越し業者からか」で紹介したように、自分の引越しに対応できる引越し業者を探すのには一括見積もりサイトが威力を発揮します。

一括見積もりで引越しの見積もりを依頼すると、自分の引越しに対応できる引越し業者からしか連絡がありません。

引越し見積もり選べるドットコムのような一括見積もりサイトを利用する最初の利点は「対応している引越し業者を探す手間が省ける」という点にあります。

一括見積もりサイトを利用することでユーザーの望む引越しの条件に対応している引越し業者を探す手間が省けるのです。

一括見積もりサイトを利用すると10社程度の引越し業者から見積もりが来る

一括見積もりサイトを利用すると10社程度の引越し業者から見積もりが届く

一括見積もりサイトを利用すると10社程度の引越し業者から見積もりが届く

引越し見積もりなっとくドットコムのような見積もりを依頼する引越し業者を選べるタイプの一括見積もりサイト以外のほとんどの一括見積もりサイトでは10社程の引越し業者から見積もりが届きます。

その中から選ぶだけという利便性を一括見積もりサイトは持っています。

  • 一括見積もりサイトを利用する理由

引越し業者を探す手間が省ける上に、今現在引越しを取り巻く環境の中で、引越し料金が安くなる可能性を引き出す最高の手段になっています。