引越しの相談 Q.ゴミ屋敷の清掃業者等に入ってもらう場合、引越しの見積もりは清掃の前がいいのか、清掃の後がいいのか

近々、引っ越し予定なのですが、恥ずかしい話、現在の自分の部屋は汚部屋状態です。

これから引っ越し業者に見積もりを依頼したいと思っているのですが、その前にゴミ屋敷の清掃業者等に入ってもらって掃除をしていただこうと考えています。

その場合は清掃が終わってから見積もりを依頼した方がいいのでしょうか?

清掃はこれから依頼して来週中には入っていただこうと思っています。

なるべく早く返信をいただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

A.引越し前に清掃業者を入れるタイミングですが、考え方は二つあります

引越しの料金のみを安くしたいのであれば、清掃業者が清掃した後に引越しの見積もりを取った方が、引越し料金は断然安くなります。

1.ごみの処分は清掃業者に依頼すると決めている場合、引越しの見積もりは清掃業者の清掃後にとる方が断然お得

清掃業者がどの程度ゴミを処分するかは清掃してみるまで分からないので、引越しの見積もりは清掃後に取る方が良い

清掃業者がどの程度ゴミを処分するかは清掃してみるまで分からないので、引越しの見積もりは清掃後に取る方が良い

基本的に引越し業者は、部屋の中のものはすべて運ぶものとして見積もりを出します。

訪問見積もりの際に引越し業者に、「引越し当日までに一度、清掃業者を入れてごみを処分してもらう」と伝えても、実際にどこまで部屋が片付くのか清掃が終わってみないと、引越し業者にもわかりません。

ですから、引越し業者は部屋にあるものすべてを荷物として運ぶつもりの見積もりを出すことになります。

清掃業者が入って清掃する前に出す引越しの見積もりは、清掃後に出す見積もりよりもかなり割高になります。

これでは清掃業者を入れる費用分が無駄になってしまいます。

清掃業者分、引越し業者分、二つの費用を抑えるなら、清掃業者が入った後、引越しの見積もりを取るべきです。

2.処分品を引越し業者に頼むなら清掃前に見積もり

引越し業者の中には、不用品処分を得意としている業者もある

引越し業者の中には、不用品処分を得意としている業者もある

元々、粗大ごみ処分業者だった引越し業者や中堅どころの引越し業者の中には、ごみ処分を得意としている引越し業者もあります。

チラシなどで「ごみ処分○○円」「家具、家電処分○○円」などと謳って引越し業者がそれにあたります。

この手の引越し業者からごみの処分料も含めた引越しの見積もりを取ってみるのも一つの手です。

ごみの処分料が加わった引越し料金は割高になりますが、清掃業者の費用と引越し業者の費用を合わせた料金よりは安くなる可能性が高いです。

不用品の処分を引越し業者に頼む利点は料金面だけでなく、引越し当日の一日だけで引越しとごみ処分が同時に終わるという時間的な部分もあります。

ごみ処分を清掃業者に頼んだ場合、清掃業者で一日、引越しで一日と二日間の時間がかかってしまいます。

これが引越し当日の一日で終わるのはとても快適ですし、引越しに関しての窓口が引越し業者だけになりますから、引越し当日までの連絡も楽になります。

ただし、ごみの処分を引越し業者に頼んだ場合、荷造りとゴミをまとめる作業はユーザーの仕事になってしまいます。

荷造りとゴミをまとめる作業も引越し業者に任せたいなら、荷造り付きのサービスを依頼しなければなりません。

実際複数社の引越し業者から見積もりを取るのが一番

1のパターンで引越しの見積もりを取っても、2のパターンで見積もりを取っても見積もりは無料です。

また、引越し業者は1社だけではありません。

一度、2のパターン、引越し業者にごみ処分をお願いした場合の見積もりを取って、清掃業者の見積もりと比べるのもいいと思います。

その引越しの見積もりの不用品処分料を引いた料金が純粋な引越し費用ということになります。

清掃業者を入れる場合、清掃後に別の引越し業者から見積もりを取れば、もっとわかりやすい引越し料金が出てきます。

時間の許す限り、いろんな引越し業者から見積もりを取ることで引越し料金は安くなります。