引越しが決まったらやるべきことをチェックする

引越しが決まったらまずやること

引越しが決まったらまずやることをチェック

引っ越しが決まったら、やるべきことをチェックしておきましょう。

手続きが遅れることで無駄な費用が発生します。

スムーズな引っ越しにする為のポイントです。

不動産の手続き

賃貸住宅なら退去の連絡が必要です。

賃貸契約で退去申告の期限が決まっていますので、賃貸契約書を見てください。

多くの賃貸契約が退去の一ヶ月前の申告が必要になっています。

つまり、退去の日時に関係なく、退去連絡を入れた日から一か月分の家賃は発生するということです。

家賃の二重払いの期間を短くする為にも、新居が決まったらすぐに退去連絡を入れましょう。

ライフライン、ガス、電気、水道などの手続き

ライフラインの解約は前月の支払いから退去の日までを日割り計算してくれます。とくにガス、電気に関しては、停止の立会いが必要になります。

停止の立会いは予約制のところがほとんどですので、引っ越しの日時が分かった時点で連絡しておくといいでしょう。

通信サービス、固定電話、インターネットなどの手続き

これは通信サービスを提供する会社によって、料金の計算方法や機器の住所変更などが大きく異なります。

それぞれの通信サービス会社に確認しておきましょう。

旧居での処理も大切ですが、新居での通信サービスの開設に時間が掛かる場合があります。

いずれにしても早めに確認してチェックしておきましょう。

引越し会社から見積もりを取る

旧居の退去日、新居の入居日が決まったら、引越し会社から引っ越しの見積もりを取りましょう。

この引っ越しの見積もりは早ければ早いほど安くなるか可能性が高いです。

まずは引っ越しの見積もりのコツを確認してください。

引っ越しの見積もりをとる方法

  • 引越しやることリスト
    引越しやることリスト